「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

うどん列伝 2

兄ちゃんに命を助けられた僕は、兄ちゃんの妹夫婦に飼われる事になった。

軽トラが、兄ちゃんの家らしき前で止まると色白の女と色黒の男が寄ってきた。


このオセロみたいな二人が、兄ちゃんの言っていた妹夫婦。

優しそうな感じがしたので僕は少し安心したが、僕の顔をみて二人とも少し戸惑った表情をしていた。

妹『これ柴犬じゃないよね?』
兄『ん?柴犬なんじゃないの。たぶん。』
妹『目がクリっとした可愛い柴犬ではないよね…』
兄『こいつ慣れれば可愛いんだよ〜。』


とりあえず散歩をしようという事になって、
色黒が僕の綱を持った。

埼玉では倉庫と土手の往復しかした事なかった。キラキラした灯りや、騒がしい車の音…
何だか落ち着かない気分だった。


僕の様子を察してか、色黒と色白は土手に連れて行ってくれた。

夜の土手は風が心地よく、芝の香りが懐かしく感じた。


グイグイと色黒を引っ張りながら歩いていたら、ふと首がラクになった。
色黒が僕の綱を離したようだ。


この土手を行けば、じーさんと散歩していた土手に辿り着くのかな…と考えながら突っ走った。


でも、ふとあの場所から救ってくれた兄ちゃんの事を思った。

兄ちゃんの家族も、良さそうな人だった。

しばらく一緒に居てみようかな。と思い、追いかけてくる色黒と色白のもとに戻った。

名前は、『エス』から『うどん』になった。

二人はもともと白い犬を飼うつもりで、名前も色白が好きな食べ物の『うどん』に決めていたようだ。
どうみても僕の見た目には似合わないが、見た目が怖いから名前だけでも可愛くと思ってそのままの『うどん』に決めたらしい。



それから2ヶ月の間は、ホントに色々あった。

色黒の事を新しいリーダーと認めるのには時間がかかった。僕の頭の中はきっと混乱していたんだろう。


何度となく脱走し、2度はパトカーに乗せられ連行された。
近所の人に話を聞いた色白が泣きながら迎えにきた時は、僕も本当に申し訳なく思った。

色黒の腕にかぶりついて歯型をつけたりもした。念のためにと病院で、色黒は大嫌いな注射を打たれたそうでとても怒っていた。


でも二人とも、こんな僕に愛想尽かす事もなく…どうしたら一緒に生活できるかを考えてくれていた。


二人のもとに来て3ヶ月が過ぎた。。
僕はすっかり、二人に可愛がられペットになりつつあった。

相変わらず、棒や傘をみると昔の記憶が蘇り威嚇してしまうが。
この二人には、生まれて初めてお腹も見せられた。

この頃に動物病院の先生に、
『うどん君は柴犬じゃないですよ。北海道犬ですね〜。寒さには強いけど、暑さには弱いですよ。』

僕は北海道犬だった。

ちょうどテレビのCMで同じ北海道犬が活躍していた。そいつは白いやつだけど…


色黒と色白は僕が北海道犬だとわかってから、よく笑いながら
『うどん君もいとこ役でCM出て稼いできてよ。』と言っていた。


僕にはムリですね…あんな可愛く演技できませんょ。きっと、893役になっちゃいます…


一緒に生活をして半年が過ぎた頃。。
何やら二人が忙しそうに部屋を片付けていた。どうやら、山梨へ引っ越しを決めたらしい。
気づくと、色白のお腹が大きく膨れていた。


周りの人達は皆心配していた。
僕がいる所に赤ちゃんがくることを。


でもリーダーは決して僕を手放す事は考えなかった。

色白も、うどん君と仲良くなれますように…と赤ちゃんの名前に願いを込めていた。


新しい土地に越してしばらくすると、赤ちゃんがやってきた。
冬に産まれた僕の妹『ゆず』

周りの心配をよそに、僕は始めての赤ちゃんに戸惑いながらも仲良く過ごし。。今では、3歳になった妹に押されぎみ…


去年の冬にはまたまた、二人目の妹『ワカメ』がやってきた。。。ワカメは僕と同じく保健所からリーダーの友人に命を助けられて、我が家にきた。

b0247819_15193973.jpg

可愛い妹たち。


先日、久しぶりに埼玉にかえって色白とワカメと土手を散歩した。

懐かしい景色と匂い。

じーさんを思い出した。今は天国っていう遠い所にいるらしい。

b0247819_15193421.jpg



じーさん!
もう、じーさんの知っている番犬の僕ではないけど。 僕は今も元気ですよ。
by tamiira2011 | 2012-06-26 15:21 | Life | Comments(0)

Shika 2way bag

ショルダーを外してベルトポシェットでも使えます。

ポシェットは鹿革なので、柔らかく軽いです。何よりもこの軽さがイイと思います。

b0247819_1213372.jpg

b0247819_12133987.jpg


メンズ向けにショルダーは少し太めですが、女の子でも可愛いと思います。

b0247819_12134064.jpg

by tamiira2011 | 2012-06-26 12:07 | Leather goods | Comments(0)

うどん列伝 1

石原うどん。たぶん9歳。
b0247819_165145.jpg


埼玉育ち。前のリーダーは厳しい人で、番犬として僕を倉庫前に置いていた。

80歳近いけど、元気なじーさんだった。
じーさんは僕のことを、『エス』と呼んで番犬として僕は生きてた。

だから、じーさん以外の近くに寄る人には吠えたし、時には噛みついた。
だって、それが僕の仕事と思ってたから。

倉庫の前を離れるのは、じーさんと土手に散歩に行く時くらい。

じーさんは、番犬にならない犬は要らないと、今までに何匹も犬を土手に離したそう。

僕は散歩の時はいつも、今日でお別れかな?とドキドキしていた。
自由になれるのは嬉しいけど、でもやっぱりじーさんの側にいたいと思っていたから。


でもじーさんは80歳を過ぎていた。

だんだんと散歩にも行けない日が多くなっていった。

散歩に行けない日でも、じーさんはご飯は欠かさずにくれた。
しかたなく、僕は檻の周りで用を足す。


そんな日が何日も続いた。



4年前の4月。
僕は腹ペコだった。

もう1週間近くじーさんは出て来なく、僕はご飯も貰えていなかった。


周りの人が心配してくれているのか、僕に近づこうとするけど。僕は吠えて威嚇した。

僕はじーさんに選ばれた番犬。
じーさん以外は絶対に寄せ付けたくなかった。


でも、それからじーさんが僕の所にくる事はなかった。


周りの人が、おにぎりやら食べ物を投げてくれたので何とか僕は番犬を続けられていた。


一人だけ僕の事を怖がらずに、いつも笑いながら近寄ってくる兄ちゃんがいた。

兄ちゃんは、いつも僕に『おいっ!』と声をかけてきた。
頭を触ろうとするから、噛みついて威嚇した。
でも、兄ちゃんは『痛っ!』と言ってまた手を出してきた。

兄ちゃんは僕の事をちっとも怖がらなかった。噛んでも噛んでも…


いつのまにか、兄ちゃんだけには心が許せていた。


兄ちゃんはじーさんの会社で働いているようで、倉庫にくる時には僕に声をかけてくれた。


じーさんが来なくなってしばらく経った。

じーさんの息子らしきやつがきた。

じーさんは好きだけど、どーしてもこいつは嫌いだった。
ゴルフクラブで殴られて奥歯が砕けたこともあった。

珍しく、ご飯をくれた。
お腹が空いていたので、食べた。。。
しばらくすると急に眠気に襲われた。

でも、こいつの前では絶対に寝れない。


僕らはしばらくずっと睨み合っていた。


そしたら、あの兄ちゃんがきた。



兄ちゃん『どーしたんですか?』

息子 『こいつを保健所に連れて行こうと思ってさ。睡眠薬飲ませたんだけど、いつまで経っても寝ないんだよ〜夕方までには連れて行きたいんだよ。』


何て言ってたかわからなかったけど、僕は寝なかった。こらえていた。


そしたら夕方になって、また兄ちゃんが笑いながらきた。

『よし!エス行くぞ。』と檻から出してくれた。

久しぶりの散歩に興奮して、それまでの眠気も吹っ飛んだ。


しばらく散歩すると、兄ちゃんは突然僕を抱き上げ自分の軽トラの助手席に乗せた。


兄ちゃん『良かったな〜、お前は保健所行きだったんだぞ。ウチにはもう犬がいるから無理だけど、妹のところで飼ってくれるってさ。でも、妹には可愛い目がクリっとした柴犬って事になってるからな。大人しくしろよ。』


どうやら、僕は兄ちゃんに命を助けられたようだ…。


兄ちゃんの妹ってどんな人だろう。。
じーさんはどうしてるんだろう。。。。


つづく。
by tamiira2011 | 2012-06-25 16:06 | Comments(0)

さいたま〜

昨日お店を閉めてから、爆風と爆雨のなか久しぶりの実家へ。

いつもなら、3時間半の距離が5時間半…

クタクタのTamiiraさんとEmiiraさん。

でも何とか埼玉につき、実家まであと少しの所まできた。
爆風雨の中、後半の運転をしたTamiiraさん。慎重に走らせた為、疲れピーク。
一旦、屋根付きの広い駐車場に車を停めて一服休憩…

長時間揺られ、酔い潰れたうどん君とワカメを一度下ろしてあげようとトランクを開けるTamiiraさん。

外出先で脱走されたら困ると思い、心配症のEmiiraさんが繋いである鎖を車内のベルトに結んでおいた。万が一を考えたつもりが、この行動が裏目に…


Tamiiraさんが鎖を解こうと、うどん君を鎖から外したその時。

うどん君が隙をみてダッシュ‼‼




やばーい‼‼‼‼

時刻は23時すぎ。こんな爆風爆雨の中、見知らぬ土地でうどん君の捜索なんて、、、
イヤだ〜絶対いや!!



片手にワカメを抱えうどん君を追いかけるTamiiraさん。



後部座席から慌てすぎて降り、
靴下のまま『うどーん!』と叫びながら、
うどん君を追うTamiiraさんを追うEmiiraさん。


靴下がビショビショになりながらも、頭の中は最悪の事態を考える。

どうにかTamiiraさんが捕まえてくれますように…



一方、またいつもの得意の脱走でTamiiraさんとEmiiraさんに追いかけてもらって嬉しそうなうどん君。


ダッシュで車から80m走り、マーキング。。
その間にTamiiraさんが距離を縮め、捕獲を試みるも…



失敗、、、。



さらに30m走り、ウ○チSTYLE。。。



今だ!!捕まえるんだぁーー。と靴下で追いかけながら祈るEmiiraさん






捕獲。うどん君捕獲。そしてTamiiraさんに怒られる…

うどん 『もれそうだったんで…』


このうどん君の一件があって、二人ともさらにどっっと疲れる。。。


うどん君、悪気はないのはわかるけど…
もういい加減にしてください。

b0247819_12414921.jpg

うどん『わかめ、よくみろょ。ここがとうちゃんの故郷だ。どうだ?』

わかめ『父ちゃん、故郷ってなに?』
by tamiira2011 | 2012-06-20 11:42 | Life | Comments(0)

ん!?

前髪を、チョキチョキ。
b0247819_1337780.jpg


キッチンばさみでチョキチョキ。。

完了!!


b0247819_1337850.jpg



あれ?!

b0247819_1337990.jpg


何か似てる〜

次は誰の髪チョキチョキしようかな〜
by tamiira2011 | 2012-06-19 13:28 | Life | Comments(0)

手巻き…

キーケース。
b0247819_13281288.jpg

手に握りやすいカタチ。

赤とピンクは早速出ちゃいました。
by tamiira2011 | 2012-06-19 13:24 | Leather goods | Comments(4)

お休みのお知らせ。。。

今週は仕入れのため、20日(水)・21日(木)とお休みさせて頂きます。

よろしくお願いします。
by tamiira2011 | 2012-06-18 23:18 | Shop info | Comments(0)

wedding party☆☆☆

週末は、清里で友達の結婚式がありました。

二人とも清里が大好きで、萌木の村のオルゴール館で挙式。そして、萌木の村にあるホテル ハットウォールデンにて披露宴。
親族のみでの式だったので、お店を抜け出して覗きに行きました。

披露宴会場で、緊張した様子で二人ならんでいる姿を発見!ガラス越しに写真を撮ろうと構えていると、新婦が気づいて出て来てくれました。
b0247819_1441115.jpg

とってもステキな二人♪

披露宴の後は、何とも斬新なキャンプ場でのウェディングパーティー。。。キャンプ好きな二人らしいパーティーでした☆

b0247819_1441384.jpg

こんな可愛い手作りの招待状。

b0247819_1441479.jpg

チキン入刀。笑

夜は、Tamiiraさんのファイヤーポイもありました。
衣類に火がつくと危険なので、もちろんハレンチな姿で。
清里ジャンベ集団のHair's仲間も駆けつけてくれて、楽しい夜になりました☆
by tamiira2011 | 2012-06-17 08:56 | Life | Comments(3)

お花。。。

お店の周りを一人でお散歩できるようになった娘。

保育園から帰ると、一緒にお店番。

飽きて、一人外にでてお散歩。と言っても、慎重な性格なので20メートルくらい進んで戻ってくる。

それでも、親から離れて一人で歩く20メートルは子供からするとドキドキなんだろうな。
重度の心配症の母にとってもドキドキ。

昨日は、お土産〜とお花をとってきてくれた。
母『ありがとう♪どこでみつけたの?』
娘『お墓〜。』
一瞬ドキっ…。
よくよく聞いたら、お墓の近くに咲いていたそう。お供えのお花じゃなくて良かった…

b0247819_16234853.jpg

マーガレット。清里では、あちこちに咲いてるお花。


昔は『はじめてのおつかい』という番組で、はじめておつかいに出た我が子が戻ると泣いて迎える母親をみて、泣くほどかな?と思っていたけど。。。今ならその気持ちわかるな〜

産後、急激に涙腺がゆるんだEmiiraさん。
今や小学生のいとこの運動会で組体操をみても泣いてます。

何で泣くの?!とTamiiraさん。
Tamiiraさんにも早く子どもを産んでほしい。そしたら分かってくれるはず。

Tamiirさんのお腹が膨らみはじめてもう48ヶ月。。。そろそろかな
by tamiira2011 | 2012-06-16 15:38 | Life | Comments(0)

指が、

最近、指先が常にミドリ色。

b0247819_11154847.jpg

指先でぬりぬり。
SHOP袋出来上がり〜

これなら娘でもできそうだな。やってもらおう!

木のカタチのハンコは、母からのかりもの〜もうずっと借りてる。そろそろ返さなきゃ…

TAMIIRAの文字は消しゴム判子。
by tamiira2011 | 2012-06-15 16:06 | Life | Comments(0)